プラス1ねた

日本を支える企業の社長や職人をメインに紹介!

スマホの声は本当の自分の声じゃない!?固定電話は本当の声で届く??違いは何?

f:id:sinberu:20161231191600p:plain

スマホ・携帯電話の声は、本当の声じゃないって、言われたら、どう思いますでしょうか。

 

そんなはずはないって、思うのではないでしょうか。

 

だって、普段使っているスマホ・携帯電話から流れてくる声は、間違いなく、家族や友人の声に聞こえていますよね。

 

しかし、スマホ・携帯電話から聞こえる声は、本当の声、つまり、話している本人の声じゃないという噂がまことしやかに、囁かれているようなのです。

 

21世紀になってからの携帯電話の進化は、とどまるところを知らず、スマホという形に姿を変え、固定電話の存在感は、薄くなるばかりの状況です。

 

スマホ・携帯電話、固定電話の声が違うということが事実ならば、それは一体なぜか?

 

この記事では、スマホ・携帯電話・固定電話の声について、

 

携帯での会話の声は本当の声じゃない!?

 

固定電話は本当の声で届く!?

 

の話題をご紹介します。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

携帯での会話の声は本当の声じゃない!?

 

 

f:id:sinberu:20161231191706p:plain

出典:http://sashimisoba.blog.jp/archives/31180966.html

 

結論から言いますと、スマホ・携帯電話から流れる声は、しゃべっている本人の声ではないようです。

 

スマホ・携帯電話から聞こえる声は、合成された音声、つまり、作られた音声なのだそうです。

 

どうして、スマホ・携帯電話から流れる声が、しゃべっている本人の声ではないのかを説明するには、人間が声を出すしくみがわかっていないといけません。

 

そもそも、人は、呼気を吐き出したときに、「声帯」を振るわせ、「声道」と呼ばれる、喉や口、鼻までの空洞によって、音を共鳴させることによって、声を発します。

 

スマホ・携帯電話の声を合成する際には、この人間の声を出すしくみをモデルとして、合成音声を作成しているそうです。

さらに、スマホ・携帯電話でしゃべっている人の声に近い音声を合成するために、あらかじめスマホ・携帯電話には「コードブック」と呼ばれる音の辞書が備えられており、しゃべっている声に近い音声を、その音の辞書の中から、一瞬のうちに探し出し、音声を合成し、送信しているといいます。

 

これで、スマホ・携帯電話から聞こえる声は、ほぼ通話の相手方の声のように聞こえるという、すごいしくみなんだそうです。

 

このようなすごいしくみができあがったのは、スマホ・携帯電話などの通信の急速な技術革新によるところが大きいようです。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

 

スポンサードリンク
 

 

固定電話は本当の声で届く!?

 

 

f:id:sinberu:20161231191758p:plain

出典:http://gp-hdiur.blogspot.jp/2012/03/blog-post_20.html

 

一方、固定電話は、スマホ・携帯電話と違い、しゃべっている本人の本当の声がそのまま、相手方に届くそうです。

 

スマホ・携帯電話が無線で、声を相手方に届けるのに対して、固定電話は、有線、つまり電線で声を届けているのですが、声を届ける際には、その声を電気の波形に変えて、電線で送信しているようです。

 

固定電話における声の届け方は、原理としては、糸電話と似ているそうです。

 

したがって、固定電話の、有線、つまり電線により、しゃべっている声をそのまま届ける方式は、スマホ・携帯電話と比較すると、単純な原理のようです。

 

それは、すなわち、無線であるスマホ・携帯電話により、声を届ける方法は、しゃべっている声を、瞬時に合成音声に変換するという非常に複雑な方法であり、通信の技術革新があってこその技術なのです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では、スマホ・携帯電話・固定電話の声の

 

携帯での会話の声は本当の声じゃない!?

 

固定電話は本当の声で届く!?

 

についての話題をご紹介しました。

 

スマホ・携帯電話の声が、しゃべっている本当の声じゃなく、合成された声だという事実は、けっこう衝撃的だったのではないかと思います。

 

スマホ・携帯電話は、しゃべっている声をほんの一瞬で、合成音声に変換するという複雑な作業をしているというのですから、驚きです。

 

今後、スマホ・携帯電話は、どんな進化を遂げていくのかを、注目したいと思います。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

 

スポンサードリンク