プラス1ねた

日本を支える企業の社長や職人をメインに紹介するサイトです!

林マヤはモデル時代の借金が1億円?再婚相手は笛風呂タオスで野菜文化研究家?

f:id:sinberu:20170115185844p:plain

林マヤさんと言えば、かつてモデルとして活躍した方ですが、若い方はそのことを知らない方が多いのではないでしょうか。

 

現在、テレビやラジオなどで活躍している林マヤさんですが、パリコレに出演するなどフランス・パリを中心に大活躍した超一流のモデルだったのです。

 

そんな林マヤさんは、波乱万丈の人生を送ってきています。

 

そこで、この記事では、林マヤさんについて、

 

林マヤのプロフィール

 

林マヤが農業にハマっている??

 

モデル時代に借金していた?

 

の話題をご紹介します。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

林マヤのプロフィール

 

 

f:id:sinberu:20170115185910p:plain

出典:http://rock73.com/archives/152

 

名前:林マヤ

 

本名:大内理枝(おおうちりえ)

 

愛称:マヤマヤ

 

生年月日:1958年2月23日(現在58歳)

 

出身地:長野県上田市

 

身長:171cm

 

血液型:O型

 

所属事務所:アップフロントクリエイト

 

 

林マヤさんは、地元の長野県小県東部高校(現・長野県東御清翔高校)を卒業後、上京し、普通に就職しています。

 

就職後、就職先の寮に入った林マヤさんでしたが、門限を守ることができず、わずか2週間で退社してしまいます。

 

林マヤさんは、型破りな方ですから、会社勤めは合わなかったんでしょうね。

 

その後、アルバイト生活をしていた林マヤさんでしたが、当時通っていた銭湯で、高校時代の友人と再会し、その友人がモデルだったことから、モデル事務所を紹介されて、突如モデルになることになったのです。

 

しかし、後にパリコレモデルとして活躍した一流モデルだった林マヤさんでさえ、約3年間、モデルとして活躍することはできなかったのだそうです。

 

そこで、林マヤさんは、思い切った勝負に出て、所属事務所を辞めてしまいます。

 

そこで、どうしたのかというと、パンク・ファッションに憧れていたことから、本場であるロンドンへ向かいます。

 

この林マヤさんの決断は功を奏し、ロンドンへの経由地・パリのカフェで、世界を代表するカメラマンであるドイツ人・ピーター・リンドバーグさんと運命的な出会いを果たし、ファッション誌『マリ・クレール』フランス版に登場するという日本人初の快挙を遂げます。

 

さらにパリのモデル事務所に入り、活動を続けた林マヤさんは、パリ・コレクションにも出演し、一流モデルの仲間入りをしました。

 

その後、日本に凱旋帰国した形となった林マヤさんは、CMやファッション誌『anan』などでモデルとして大活躍しつつ、パリでも活動し、現在では、テレビ、ラジオなどでタレント活動を続けています。

 

プライベートでは、パリでモデルとして活動していた頃に、結婚していましたが、離婚しています。

 

しかし、野菜文化研究家の笛風呂タオスさんという謎の人物と再婚し、幸せに暮らしているようです。

 

 


 

スポンサードリンク
 

 

林マヤが農業にハマっている??

 

 

f:id:sinberu:20170115190018p:plain

出典:https://matome.naver.jp/odai/2140534276435309101

 

林マヤさんは、現在農業をしていることで知られています。

 

モデルとして体型維持に気を遣っていた林マヤさんは、食生活にも注意を払っていたことから、農業に興味を持ち始め、遂には、自ら農業を始めるために、2009年に茨城県守谷市に引っ越し、野菜を育て始めました。

 

林マヤさんが育てているのは無農薬野菜で、プチシャンと呼ばれる小さな農園を営んでいます。

 

旦那さんの笛風呂タオスさんは、野菜文化研究家であることから、出会いは農業を通じてだったと思いますし、農業も専門家である旦那さんのアドバイスを受けることができるので、とても良い環境だと思います。

 

林マヤさんの育てた野菜は、とてもおいしいと思いますので、ぜひ食べてみたいです。

 

 

モデル時代に借金していた?

 

 

f:id:sinberu:20170115190053p:plain

出典:https://middle-edge.jp/articles/TUNUh

 

林マヤさんはパリコレに出演するなど、一流モデルとして活躍していたことから、華やかなイメージが強いかもしれませんが、暗い過去を持っています。

 

その暗い過去とは、かつて1億円もの借金を抱えてしまい、自殺を考えたこともあるという事実です。

 

では、林マヤさんは、なぜ1億円もの借金を抱えてしまったのでしょうか。

 

林マヤさんが借金を抱えるきっかけとなったのは、パリコレなどに出演し始めたことだったと言います。

 

パリコレのギャラは非常に高額だったそうで、1回ファッションショーに出演するだけで、100万円ものギャラが入ってきて、1日に5本はこなすので、たった1日で500万円もの収入を得ていたのだそうです。

 

パリコレは、2,3週間続くそうなので、2週間だと7,000万円、3週間だと実に1億円を超える収入を短期間に得ることになります。

 

いきなり、これだけ多額の収入を手にした林マヤさんの金銭感覚は、たちまち崩壊してしまい、通常では考えられない浪費を繰り返したことによって、借金を抱えてしまったそうです。

 

また、林マヤさんにとって、もう1つの誤算は、1991年に歌手デビューし、ジャズアルバム『MAYA』をリリースしたことでした。

 

このアルバムは、それほど売れなかったにもかかわらず、林マヤさんは、惜しみなく、私財を投じてしまったため、借金が膨らんだ大きな要因となりました。

 

1億円もの借金を抱えたことによって、林マヤさんは、精神的に参ってしまい、遂には自殺を考えたこともあったのだそうです。

 

しかし、その後、借金は無事に完済し、現在は、とても元気に農業に精を出しているようです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では、林マヤさんの

 

林マヤのプロフィール

 

林マヤが農業にハマっている??

 

モデル時代に借金していた?

 

についての話題をご紹介しました。

 

こうして林マヤさんの波乱万丈な人生を見てくると、本当にすごい方だと思うと同時に、個性豊かな方だとも思います。

 

パリを中心に一流モデルとして人気を博し、1億円もの借金を抱えるという逆境に陥りながらも、その逆境を乗り越え、現在では、農業をしながら、タレント活動を続けている林マヤさんは、本当に素敵だと思います。

 

林マヤさんの今後更なるご活躍を期待しています。

 

 

 


 

スポンサードリンク