プラス1ねた

日本を支える企業の社長や職人をメインに紹介!

アマゾンマナティーの寿命は?黒衣の人魚姫の由来は?日本の水族館にいるの?

f:id:sinberu:20170618204356p:plain

アマゾンマナティーという動物をご存知でしょうか。

 

見た目は、アシカとか、トドと似ている感じでしょうか。

 

2017年6月18日(日)放送のドキュメンタリー番組『情熱大陸』では、このアマゾンマナティーの日本で唯一の研究者で、海洋生物学者の菊池夢美さんが登場します。

 

舞台は、アマゾンマナティーの生息地・アマゾン川流域です。

 

海洋生物がお好きな方には、楽しめる内容ではないでしょうか。

 

この記事では、アマゾンマナティーについて、

 

アマゾンマナティーってどんな生物?

 

どこの水族館で会えるの?

 

日本人研究者は菊池夢美さん!

 

の話題をご紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

アマゾンマナティーってどんな生物?

 

 

f:id:sinberu:20170618204530p:plain

出典:https://ameblo.jp/zooaquapress/entry-11141796579.html

 

アマゾンマナティーは、海牛目マナティー科に属する水性哺乳類で、南米のアマゾン川流域に生息していますが、アマゾンマナティーの生態については、未だにわからない部分が多いようです。

 

野生での寿命は、未だに明らかになっていないようですが、飼育下での寿命は約70年くらいだそうです。

 

アマゾンマナティーは、人魚伝説のモデルと言われていることから、「黒衣の人魚姫」と呼ばれています。

 

アマゾンマナティーは、食用として、捕獲されていたほか、アマゾンマナティーの皮には、薬用、革製品など多くの用途があり、かつて乱獲されていたことがあったことから、現在では、法律で捕獲禁止となっています。

 

さらに、国際自然保護連合(IUCN)の絶滅危急種に指定されているのですが、現在でも密漁が行われているようです。

 

そこで、ブラジルの国立アマゾン研究所においては、アマゾンマナティーの保護活動を行っています。

 

このアマゾンマナティーの保護活動に協力しているのが、世界でもほとんどおらず、日本で唯一のアマゾンマナティー研究者として知られている京都大学野生動物研究センターの菊池夢美さんです。

 

 

どこの水族館で会えるの?

 

 

f:id:sinberu:20170618204549p:plain

出典:http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2014/05/20140519142001.html

 

実は、このアマゾンマナティー、日本でも見ることができます。

 

アマゾンマナティーを見ることができる場所は、水族館ではなく、静岡県東伊豆町にある動植物園「熱川バナナワニ園」です。

 

アマゾンマナティーという動物は、世界でも、生息地のブラジル以外では、なかなか見ることができないらしく、日本では、「熱川バナナワニ園」しかいないそうなので、大変貴重です。

 

このアマゾンマナティーが、熱川バナナワニ園に来園したのは、1969年4月12日のことで、現在、推定54歳です。

 

 

plus1neta.hatenablog.jp

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

日本人研究者は菊池夢美さん!

 

 

f:id:sinberu:20170618204623p:plain

出典:http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/15/120300018/120800006/?ST=m_labo

 

日本で唯一のアマゾンマナティー研究者で、京都大学野生動物研究センターの菊池夢美さんですが、1981年生まれの現在35歳で、日本大学生物資源科学部を卒業後、東京大学大学院農学生命科学科博士課程を修了しています。

 

では、菊池夢美さんは、どうしてアマゾンマナティーの研究者になったのでしょうか。

 

菊池夢美さんは、もともと動物好きだったため、日本大学生物資源科学部に進学しましたが、大学在学中に「沖縄美ら海水族館」で、マナティーと出会い、そのかわいさに一目惚れしたことから、大学院の博士課程の修了後、現在の京都大学野生動物研究センターで、アマゾンマナティーの研究者になったそうです。

 

菊池夢美さんは、結婚しており、2歳年下の旦那さんがおり、結婚7年目を迎えています。

 

アマゾンマナティーの研究者にとっては、生息地であるブラジルの国立アマゾン研究所との連携が欠かせないことから、菊池夢美さんは、ブラジルと日本を行き来しており、1年の3分の1は、ブラジルに滞在しているそうです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では、アマゾンマナティーの

 

アマゾンマナティーってどんな生物?

 

どこの水族館で会えるの?

 

日本人研究者は菊池夢美さん!

 

についての話題をご紹介しました。

 

日本人で唯一の研究者って、すごいですよね。

 

それだけで、アマゾンマナティーの世界的権威ですからね。

 

女性から見たら、菊池夢美さんは、かっこよく見えるかもしれません。

 

この番組を機に、アマゾンマナティーに興味を持った方は、熱川バナナワニ園へ観に行くのも悪くないかもしれないですね。

 

菊池夢美さんの今後益々のご活躍を期待しています。

 

 

スポンサードリンク